スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
スポンサー広告
Relation Entry

光熱費の見方

 一般の方とエネルギーを扱う僕たちとでは、各エネルギーの検針伝票の見方が違うんだなといつも感じます。

 今日も卸先の人と話をしていたのですが、一般の方はたとえば電気代なら○○円、ガス代なら○○円と金額でしか言われないんですよね。

 じゃあ僕たちは何を見るか?

 ズバリ、使用量ですね。

 いくら使用(電気ならkw、ガスならm3(都市ガスとプロパンで熱量が違うので換算しないといけません)、水道もm3、灯油ならL)しているから、何円というふうにみます。

 使用量が多いから光熱費が高くなる。

 これ当たり前のことなんですけど、ここを一般の方はほとんど見ていません。

 こういったことを記録しながら、細かくみると光熱費の増減がわかり節約につながると思いますよ。

 
 それぞれのエネルギーの使用量に大きく影響する使用器具ってご存知でしょうか?
 
 それはお風呂に何のエネルギーを使用しているかということと、暖房に何のエネルギーを使用しているかによって、その家庭の光熱費にしめるエネルギー代金が違ってきます。

 夏場は、エアコン使用量が多いので電気代が高くなりますよね。

 オール電化は、夏場の3ヶ月間の1kw当たりの単価が一番高くなっているので電気代がかさんで大変だと思いますよ。

 エッ?知らなかった。

 四国電力さんのHPに載っていますので参考に見てください。


 ところで、こういった点で一番わかりにくいのが灯油です。

 他のエネルギーが毎月検針して各月のの使用量がわかるのに対して、灯油は必要な時にしか買わないから実際にいくら使用しているか使用量を調べるのは難しいのです。

 ただ理論上の計算で、電気・ガスの使用量から灯油なら何Lっていうふうに導きだすことはできます。

 この計算方法もHPに載せれたらなと考えています。

 
 少しはみなさんの参考になったかな?

 ちょっと、漠然とした話なので参考にならなかったらスミマセン。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
仕事
Relation Entry

Comment

No title

灯油の理論上使用量の計算式知りたいです^^
  • 2009⁄06⁄18(木)
  • 07:32
  • [edit]

Re: No title

のんきんぐさんへ

灯油1Lの熱容量は8,900kcalです。
18Lだと18L×8,900kcal=169,200kcalになります。
例えば、電気1kwの熱容量は860kcalです。
灯油1缶使用すると、電気代だと
169,200kcal÷860kcal=186kw
になります。
実際の給湯器の使用計算には、熱効率も考えなくてはいけません。
ちなみにプロパンはの熱容量は約24,000kcal、都市ガス(天然ガス)の熱容量は約11,000kcalです。

でも、これらはあくまでも机上の論理的な計算なので目安にだけしておいてください。
  • 2009⁄06⁄18(木)
  • 18:59

Trackback

http://benrinagasya.blog100.fc2.com/tb.php/143-fbaf374e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。