スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
スポンサー広告
Relation Entry

ガスコンロの基盤交換

 ガスコンロの全面についている温度調整やお知らせタイマーのことろの基盤の交換です。

 あまりガスコンロの裏側見ることないですよね。
gastebale_syuri001.jpg  gastable_syuri003.jpg

 僕ところでは、ご購入いただいたガスコンロの修理で部品交換で済むのであれば、部品交換させていただいて、できるだけ長く使用していただくようにしています。

 だって、今のSIコンロは買うと高いですからね。

 ん?販売している人がそんなこと言っていいのか?

 構わないでしょう。

 できるだけ安く済む方が、お客さんも喜ばれるでしょう。
 
 どうしても修理が無理な場合や、コンロの天板やバーナーが油でギトギトでクリーニングしてもきれいにならなさそうな場合は、交換をお勧めする場合があります。

 あとは、うかっとコンロつけて忘れそうな方やご年配の方には、じっくりご相談のうえSIコンロをお勧めする場合があります。

 おっと、下の写真が今回交換した基盤です。
gastable_syuri002.jpg

 上が交換した部品、下が新品です。

 かなりゴキブリのフンがついています。

 こういったフンが基盤をダメにしてしまいます。

 今の温度センサーがついているコンロは安全性は高まってきているのですが、こういった基盤があるのでコンロ周りは、いつも清潔にしておいてくださいね。


 ゴキブリ駆除には、最近ぼくところでも取り扱い出した「ゴキちゃんグッバイ」がいいです。

 gokichan_goodbye01_11.jpg
 
 今からのシーズンは特に多くなるので、気をつけてくださいね。

 食堂などのお店の方にもお勧めします。

 ぼくところの食堂しているお客さんところでも、喜ばれていました。

 なにせ、ゴキちゃんにコンロの写真に載っているリード戦噛みちぎられた経験のあるお店だったので、よけいに嬉しかったみたいですね。

 ゴキちゃんをあなどるなかれ。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
仕事
Relation Entry

Comment

Trackback

http://benrinagasya.blog100.fc2.com/tb.php/166-6c91c591

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。