スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
スポンサー広告
Relation Entry

子供たちと裏山登り

 昼からといっても3時くらいから、長男武史と次男周平を連れて、裏山昇りをしてきました。
 
 子供のころは、よく昇ってひと山越えて四国八十八カ所参りの一つである「太山寺」まで行ってたものでした。
 
 そう本日の目的は、山登って「太山寺」まで行くことなのでした。

 でもそれは、子供たちには少し過酷な山登りになりました。

 久しぶりに昇ると、最近の雨で道は草葉が多い茂っていました。

 それをかき分けながら、登って行ったのです。

 どこまで行くのパパという子供たちの声にも、山の上までとしか応えず次男周平の手を握りながら、話しながら登って行きました。

 登り切ったところに立て札がありました。
yamanobori1.jpg

 どっちに行くの?という子供たちに「太山寺」と応え、今度は下りです。

 子供たちも下りで、階段なので元気に下りていきます。

 しばらくすると「太山寺」に到着です。

 お参りをして、休憩です。
yamanobori2.jpg
 
 疲れきってますね。

 さて、帰りをどうしようかと思案したのです。

 来た山道を帰るか、歩く距離は長くなるけど道路沿いに帰るか?

 選択したのは、後者で道路を歩いて帰ることにしました。

 多分子供たちは、初めて歩く長い距離かもしれません。

 約4kmくらいあるかなと思います。

 来た山道は約2kmくらいだったので、本日の走行距離は約6kmです。

 時間にして、約2時間くらい休みながら歩きました。

 長男は小学校まで歩いているので大丈夫とは思っていたのですが、年中の次男はよくがんばって歩きましたね。
yamanobori3.jpg
 
 家の近くのトンネルの出口近くになると、疲れていた元気が復活。

 無事家に到着です。

 子供たちには少し過酷な山登りになったかなと思いましたが、いい経験になったのではないかなと思います。
 
 ん?
 
 僕のダイエット?

 なったのかな? 

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
家族
Relation Entry

Comment

Trackback

http://benrinagasya.blog100.fc2.com/tb.php/168-c8ebad6f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。