スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
スポンサー広告
Relation Entry

探せばあるもんだ

 当社のお客様ではないのですが、町内のご年配の方からの頼まれごとでした。

 20年以上も前のガスコンロの受け皿に穴があいたので、部品が探せるかということでした。
ukezara2009103101.jpg
 受け皿の真ん中に穴があいていますね。

 で、メーカーに問い合わせたら、なーんとあるというではありませんか(*^^)v
 
 で、来たのが↓のものです。
ukezara2009103102.jpg

 間違いなく同じ製品です。

 ほんとに同じものなのか、商品くるまで半身半疑でしたが実物をみて納得です。

 電気製品ではありえない話ですが、ガス器具のメーカーは部品在庫を置く期間のなんと長いこと。

 ダメもとだったので、ご年配の方もこれでまた今日から魚が焼けると大喜びでした。


 でも、ご自分ところのガス屋さんになぜ頼まなかったのか不思議なんですけど。

 ガスコンロの部品のほとんどはバーナーはじめ消耗品が多いので、取替えれる部品であれば在庫ある限り交換できますので、聞いてみて下さいね。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
未分類
Relation Entry

Comment

たえさんへ

なぜか、ガス器具メーカーは消耗品の在庫期間が長いんですよね。
いいのか悪いのかわかりません。

本来どのメーカーも新しい製品を開発して、売らないと利益でませんからね。
修理では、メーカーの利益にならないから電気メーカーは特に在庫率が低いんだと思います。

だから、IHコンロにしてもエコキュートにしても修理が何年できるかわからないですね。
10年行く前に故障しても、部品がないと買い替えを勧められるかも知れませんね(>_<)
  • 2009⁄10⁄31(土)
  • 22:50

Trackback

http://benrinagasya.blog100.fc2.com/tb.php/271-ed4b7824

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。