スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
スポンサー広告
Relation Entry

完成間近

 10月中旬から始まったお客様の外装サイディングの工事終了まであとわずかになりました。

 昨日は足場をはずしてきれいになったその姿を現しました。
reform2009110401.jpg
             ↓
reform2009110402.jpg

reform2009110403.jpg
             ↓
reform2009110404.jpg

 見違えるほどになりましたね。

 残りは本日つけていた裏のベランダ部分と、当社で行う予定の洗濯機への水道配管とガス配管くらいかな。

 あ、そうそう裏の門扉もあったけ。

 これがつかないと、ガスの配管ができないんですよね。

 洗濯機用の水道は、明日配管工事予定です。

 もうしばらくしたら完成です。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
仕事
Relation Entry

Comment

No title

ホント、見違えるようです
パッと見、新築ですね
  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 07:44

No title

2坪ほどの増築を考えているのですがだいたい2坪ほどでどのくらいの予算を見てたらいいでしょうか?
こちらの大工さんはすごくお安いみたいですね
  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 10:08
  • [edit]

かつおさんへ

外装直すだけで、外見だけは見違えりますよね。
雨風しのげば、家は持ちますからね。
  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 12:59

質問ですさんへ

 今回していただいてる地元の棟梁に聞いてみた回答を書かせていただきます。

 2坪の増築とありますが、どういった場所に、どういった材料を使用するかによって変わってきます。
また、どういった部屋を増築されるのかなど条件がわからないので回答の使用がないということでした。

 一般的に新築にしてもリフォームにしてもチラシなどで書いてある価格は、最低限必要なもの・材料で書いていますので、お客様の希望が膨らむにつれて価格が上がってしまいますので、あてにはならないと思っていただいた方が無難です。

 また、都会と田舎でも金額は違ってくると思います。
  
 一つだけ言えることは、直接棟梁とお客さまとに打ち合わせをしながらしていただきますので、リフォームメーカーさんのように営業マンにかかる費用が必要ない分、同じ材料を使用しても安くできるということだけです。
 
 お客様が松山近辺の方でしたら無料見積りをさせていただきますので内容を聞いてから、正式な見積もりを出させていただきたいとのことです。

 遠方のかたであるのならば、知り合いに設備屋さんがいらっしゃいましたら、設備屋さんに知っているいい建築屋さんを紹介していただくのも一つの手かと思います。
 
 ここまで書いて、参考になることが書いていないと申し訳ないのであくまでも参考ということで棟梁に聞いた価格を書かせていただきます。

 リビング増築に際してですが、1坪あたり約40~50万くらいで済むような材料を使用すれば、できなくはないということでした。

 基礎工事、屋根、外壁、内装、電気工事などなど他にもいろんな作業が入ってきます。

 ↑にも書いたようにお客様の希望する内容や材料によって金額は変動しますので、あくまでも参考にしてください。

 リフォーム・増築に関しては、しているうちに金額が膨れ上がりますので、信頼できます業者さんとじっくり腰を据えて、話し合いをされることが一番だと思います。

 途中で書かせていただきましたが、松山近郊の方であればきちんとしたお見積りはできますので、いつでもご相談いただけたらと思います。
 
 

  • 2009⁄11⁄05(木)
  • 13:45

Trackback

http://benrinagasya.blog100.fc2.com/tb.php/275-f722bcc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。