スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
スポンサー広告
Relation Entry

メーカーの品番

 今日、取引先の所長と話してたんですけど、メーカーさん時たまわけのわからん品番つけます。
ん?どういうことって思われている方多いかと思います。

 たとえばガスコンロなどはよくあるんですけど、同じように見えるコンロでもガス屋さんに卸しているものと、ホームセンターに卸しているコンロでは品番が違うのです。
 え?知らなかった?
 一般の方は、結構しらないんですよね。

 じゃあ、ホームセンター用のコンロはどんなコンロかというと、ガス屋さんルートに卸すコンロを製造したときに、部品が余るんですよね。
 その部品をかき集めて作られるのが、ホームセンター用のコンロなのです。
 しかも、天板などは薄く作れられているので、調理しているとポコポコと音がしてきます(ホントです。笑)
 うまく使わないと寿命も短いですね。

 安さを求めて購入されるんですけど、ほんとは壊れたら部品ないですよと言って交換を促したいんですけど、僕優しいから何とか部品を取り換えてあげるときあるんですが、部品代だけで購入額の半分以上の価格になってしまうときがあるんです。

 正直どちらがお客さんにとっていいのか判断に迷うときありますね。

 お客さんとしたら少しでも長く使いたいけど、ホームセンターで買ったものだから僕たちには無理を言えない。
 でも、僕は優しいから面倒は見てあげてます。

 半分あきらめてたお客さんの笑顔見るの好きですから。

 そうすると、次は僕ところで買ってくれるかな??

 でも、お金出すのはお客さんなんだからどうぞご自由にです。

 うちで買ってもらうと、今あるコンロは無料で引き取って処分させていただいています。

 宣伝、宣伝(笑) 

 電気製品でも、一緒ですね。

 大きな製品は変わらんのですが、たまに僕ところでみるカタログにない品番の商品が販売されています。

 今日、見つけたのがP製の火災警報器です。

 あ、ホームセンター用の商品だなと思いました。

 品質では、少し落ちるけどお客さんには安い方がいいのです。

 照明なんかは、特にひどいですね。

 正規のルート用と、ホームセンター用とでは寿命が倍半分ちがいますし、消費電力も違ってきます。

 う~ん、そんなこと考えるときちんとしたところで買う方が最終的には特になりますね。

 何かあっても、面倒みてくれますからね。

 うわ~、今日は少し裏話的な話をしてしまったね。

 みなさんの品物買うときの参考に少しでもなれたかな?

 

当社関連サイト
有限会社 ウオズミ

category
未分類
Relation Entry

Comment

Trackback

http://benrinagasya.blog100.fc2.com/tb.php/69-7f1944dd

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。